ロゴ
HOME>トピックス>結婚相談所にも種類がある!自分にぴったりの結婚操舵所を見つけよう

結婚相談所にも種類がある!自分にぴったりの結婚操舵所を見つけよう

説明

データマッチング型と仲人型の違いについて

効率よく婚活をするために、自分の婚活予算や婚活スタイルなどにマッチした結婚相談所を利用することが大切です。地域に根付いた営業をしているのが、仲人型と言われるタイプです。京都にある個人経営の小さな結婚相談所はだいたい仲人型です。カウンセラーが一人一人の会員とお話しして、その人にぴったりな人と引き合わせてくれます。大手の企業が経営しているのがデータマッチング型です。全国レベルで会員がいるので大勢の中から自分の理想の人を探せます。コンピューターが自動で相性が良い会員を選び、紹介してくれるシステムもあります。ヒューマンサポートよりもコンピューターによるサポートを重要視しているのが、データマッチング型の特徴です。

ウーマン

データマッチング型と仲人型のそれぞれの相場について

必要になる費用についても、仲人型とデータマッチング型とでは異なります。基本的にカウンセラーがしっかりとサポートしてくれる分だけ、仲人型のほうが費用が高くなる傾向があります。京都の仲人型の場合は、入会金や登録手数料などを合わせて10万円~20万円ほどかかるのが相場です。また、カウンセラーに支払う成功報酬として、10万円前後の成婚料が必要です。データマッチング型結婚相談所は仲人型と比較すると費用が安いので、婚活初心者でも利用しやすいです。スタンダードなプランだと、入会金などの初期費用の相場は5万円~10万円です。手厚いサポートがつくプランになると若干高めになります。パーティーやセミナーに参加する場合は、その都度数千円の参加費が必要です。